大阪府の採用について

中小企業が日本一多い大阪エリアでは、同業他社との差別化に苦戦している企業が多いようです。
特に大阪市外では、各エリアごとに特有の難易度が存在します。
たとえば「豊中市」の限定募集においては、池田市や吹田市への訴求に注力したほうが効果が表れやすいスポットがあったり、「東大阪市」であれば、大阪市内への訴求を行うよりも、むしろ奈良市への訴求を行ったほうが反響が出るということもあります。
また、強みとなる訴求内容が少ないと自己評価している中小企業様においても、同業の情報を多く保有するNOVELであれば、フラットな目線で競合比較を行ったうえで、必ず訴求ポイントとなる強みを見つけられます。
各エリアに強い営業が各企業様を担当し、地域に応じた採用手法やプランをご提案します。

求人広告事業