ABOUT

媒体の選び方

お客様任せにするのは
おかしいと思うんです

求人広告代理店は、
求人広告のプロフェッショナル?

世の中の求人広告代理店の現実

求人広告代理店に広告を依頼する方の多くは、「求人広告代理店=求人広告のプロ」だという認識をお持ちだと思います。
ところが、実際には、求人広告代理店営業の多くが広告の費用対効果に無関心な場合が多いです。
例えば媒体選びに関しても、各媒体の特徴と掲載料金を伝えるだけで、どれを選ぶのかはお客様任せ。
そして仮に、過去の経験を元に広告コピーや掲載写真のアドバイスは行ったとしても、それで応募がこなければ、「枠が小さすぎましたね」「こっちの媒体にも出してみましょう」「時期が悪かったですね」と、次はさらに大きな広告枠や別の媒体を提案する。
そんな営業担当者に出会ったことのある人事担当者様も多いのではないでしょうか。回数を重ねても積み上がっていくものはなく、結局、成果の上がらない広告に多くのお金を費やすことになってしまうのです。

私たち求人広告代理店は、広告販売店ではなく、採用支援の会社であるべきです。
そのMISSIONは、お客様企業を繁栄へと導くこと。
積み重ねるべきは「広告販売実績」ではなく「採用成功実績」なのです。
ノーベルは「採用のプロ」として、お客様の課題解決をお手伝いいたします。

ノーベルのご提案スタイル

PROPOSAL

ご提案スタイル

1

媒体の選び方

若手採用に強い、女性採用に強い、エンジニアに強い…など、どの求人媒体にも得意分野と不得意分野がありますが、これらは固定化されているわけではありません。各媒体のメディア戦略やサービス内容によって、常に変わり続けています。
ですから、例えば「前回たくさん応募があったから」-「過去に掲載しても反響がなかったから」と、単純に過去の結果だけをみて判断することはできないのです。
ノーベルでは、お客様の過去の広告掲載結果や同業他社の掲載実績データを独自に分析し、各媒体の最新の傾向と勘案して最適な媒体をご提案しています。

また、媒体の特性・傾向を調査するだけでなく、お客様へのヒアリングもしつこいくらいにていねいに行います。というのも、お客様の「企業風土」や「求める人材」によっても、適切なコンテンツ内容やページ構成は異なり、適切な媒体が違ってくるからです。
掲載金額や表面的な媒体特性を比較するのではなく、フラットな目線で総合的に評価し、掲載媒体を選ぶことが大切です。

ご提案スタイル

2

媒体以外での求人

求人広告は、多くの求職者に自社の求人情報を届ける最も手っ取り早い手段です。
とはいえ、採用を考えるたびに広告を出しているのでは、どうしてもコストがかさんでしまいます。
採用コストの費用対効果を考えるなら、求人広告で短期的に人材を集めながらも、中長期的な視点を持って「媒体に頼らずに人材を確保する仕組み」をつくっていく必要があるのです。
ノーベルでは、企業独自の採用プラットフォームを築くための、採用戦略の立案から、採用サイトや企業紹介動画の制作まで、お客様の採用活動全般をお手伝いしています。
そのため、ヒアリング内容や業界の動向から「求人広告では成果が見込めない」と判断した場合には、掲載を見送ることをご提案することもあります。
いわゆる“広告販売店”にはできない、当社だからこそのご提案を大切にしています。

CONTACT

【お問い合わせ】

ノーベルに【採用】に関する
ご相談をしてみませんか?

株式会社ノーベル

大阪府大阪市西区阿波座1-13-16
松本フォレストビル6F

  • 媒体掲載のご相談やお見積
  • 求人広告施策のご相談
  • 求人エージェント・人材紹介

メールでのお問い合わせ

24時間365日受付、お気軽にご相談ください

お電話・FAXでのお問い合わせ

受付時間 / 平日9:00~18:00
大小問わず不明な点は何でもお尋ねください