OUR BUSINESS

業務改善事業

広告が上手くても
料理が不味いお店は
繁盛しません

人が集まる会社作りを
お手伝いします

企業が成長していくためには、「人材の採用活動」が不可欠です。
しかし、少子化やキャリアの多様化などにより、求職者の売り手市場化が進んでいる今、人材採用はますます困難を極めており、企業は慢性的な人手不足に頭を抱えています。

  • そもそも求人を出しても応募が来ない
  • 内定を出しても辞退されてしまう
  • 採用しても長続きせず、すぐに辞めてしまう

このような状況に置かれ、採用コストだけがかかり続けている現状を打破するには、
優秀な良い人材を採用する力「採用力」を強化していく必要があります。

ノーベルでは、さまざまな角度から企業の魅力を強化し、従業員満足度を高め、採用力を強化するサポートをしています。

ノーベルの業務改善事業の特徴

FEATURE

特徴

FEATURE

1

採用プロセスの見直し

「応募があって、内定を出しても、最後の最後で辞退されてしまう」
これもよくいただくご相談のひとつです。

良い人材を採用しようと思うと、求人広告の内容をブラッシュアップするだけでは足りません。
なぜなら、魅力的な広告を出すことで応募は獲得できたとしても、求職者にとっての実際の企業イメージを決めるのは選考中だからです。
面接選考の途中や内定後に辞退されてしまうということは、「選考プロセスで応募者の入社意欲を高められなかった」ということです。
求人情報に掲載されていた内容と実際とのギャップがあった、期待していたような魅力を感じなかった、入社においての不安を解消しきれなかった…など、さまざまな理由が考えられますが、なかなか客観的な視点ではみられないものです。

ノーベルでは、求人から内定に至るまでのすべてのプロセスで、スムーズに行えているか、また、不適切な部分はないか、見直すお手伝いをしています。
ほしい人材からの貴重な応募をムダにしないよう、自社の選考プロセスの中身を今一度確認されることをおすすめします。

特徴

FEATURE

2

働き手目線での労働環境の改善

良い人材を雇用し、その定着率を高めるためには、働き手の目線で自社を見つめ直すことが大切です。
「どんな人材が欲しいか」ばかりを一方的に考えるのではなく、欲しい人物像から見て、自社が「働きたくなる会社かどうか」を考え、改善していかなければなりません。

特に、働き方改革が叫ばれるようになった今、労働時間が長すぎたり、労働環境が悪いと、求職者から選ばれにくいことは間違いありません。
そこで、例えば、自社のコア業務でない部分をデジタル化あるいは外注化することで業務量を減らしたり、特定の人物に偏りがちな業務をマニュアル化して効率的にしたりと、できるところから業務の負担を軽減し、働きやすい会社へと変えていきます。
従業員満足度を高めていくことで、社員一人ひとりがイキイキ働ける会社になると、離職率が下がり、結果として、求人の応募数も増えていきます。

たくさんの企業を間近で見てきたノーベルだからこそお伝えできる、具体的な改善案をご提示いたします。

CONTACT

【お問い合わせ】

ノーベルに【採用】に関する
ご相談をしてみませんか?

株式会社ノーベル

大阪府大阪市西区阿波座1-13-16
松本フォレストビル6F

  • 媒体掲載のご相談やお見積
  • 求人広告施策のご相談
  • 求人エージェント・人材紹介

メールでのお問い合わせ

24時間365日受付、お気軽にご相談ください

お電話・FAXでのお問い合わせ

受付時間 / 平日9:00~18:00
大小問わず不明な点は何でもお尋ねください