風評被害対策

Web上のリスクを管理

ネット社会と呼ばれるほどにインターネットが普及した現在では、ネット上での風評被害が数多く存在します。
誤った情報はもちろん、元従業員からのネガティブな書き込みなど様々なケースがありますが、NOVELでは「予測検索」・「検索結果」・「SNS管理」など様々な分野で対策を行うことが可能です。

予測変換のネガティブワードを一掃

「○○株式会社」などを検索しようとした際に、「_ブラック」などネガティブなワードが予測変換として出てくる場合があります。
求人を行っている数が多い場合、求職者が「ブラックかどうか」を調べるために、検索することが多いため予測変換に出てきます。
そういったネガティブな予測変換を表示されないようにいたします。

風評被害対策(予測変換のネガティブワードを一掃)

検索結果をSEO対策で調整

風評被害対策(検索結果をSEO対策で調整)

「○○株式会社 ブラック」などで検索した際に、元従業員からの書き込みなどが出てくるケースがあります。
そういった情報を検索結果の1ページ目に出ないようにし、求職者が発見しにくいように、SEOなどの対策を行います。

従業員の投稿などSNS上もあわせて監視

「冷蔵庫に入った従業員」の画像がSNS上にアップされたことで以前大きな問題になったことがありますが、NOVELではSNSの投稿を監視し、非常時には担当者様へ緊急連絡を行います。
早期発見し、削除することで被害を最小限に食い止めることが可能です。

風評被害対策(従業員の投稿などSNS上もあわせて監視)