営業担当の知識量・経験・熱意でここまで結果が変わるとは

大阪市に本社を構え、不動産仲介と収益物件の販売を中心に事業を展開しています。
営業会社ですから、従業員の80%は営業社員。
毎月結果を求められるハードな仕事ですが、その分営業へのバックが大きい夢のある世界です。
しかしながら業界に対しての漠然としたマイナスイメージから
求職者の方々に敬遠されてしまい、母集団の形成に非常に苦戦していました。
採用どころか面接さえ満足にできない状況が続いていた頃、同業者の知り合いから
「不動産業界の採用にめっぽう強い営業担当がいる」と、NOVELさんを紹介してもらいました。

ヒアリングの角度や目線が大きく違った

求人広告を掲載するたびに、「仕事内容を詳しく教えてください」「強みを教えてください」などといった浅い取材に答えるのは、正直もうこりごりでした。一生懸命回答しても、結局作ってもらえる原稿っていつも同じような内容でしたから・・・。

その点、NOVELさんは違いました。
事業や組織のフェーズに応じて「こういった人材を採るべきである」というアドバイスや逆に現状の当社では「こういった人材は採れない、採れても定着しない」といったきっと言いづらいであろうアドバイスまで、客観的な目線から提案してくださいました。
そういった姿に、いつもNOVELさんの本気度を感じさせられます。

また、私たち「業界内」の人間は、どうしても「業界外」にハミ出した発想が持ちづらいので、NOVELさんのようにさまざまな異業種の企業と比較しながら強みや弱みとなるポイントを的確に教えてくださるのは、求人上での競合を知るきっかけとなり、ポテンシャル層を採用する当社にとって、非常に頼りになります。

お客様の声(不動産業界)

圧倒的な母集団形成。質も申しぶんなし

お客様の声(母集団形成について)

直販や別代理店でお願いしていたころは、媒体によって差はありますが50万円ほどの予算を割いて、応募数は大体25~30名。有効応募はそのうちの40%。来社率は50%を切っていました。
(※有効応募対象者:20代~30代前半の営業職未経験者)

NOVELさんでは同等の予算で応募数は3.5~4倍以上。有効応募は60%が平均です。驚いたことに来社率も大きく改善。面接の設定にさえ苦戦していた頃と比較すると、厳選したうえで2~3名をコンスタントに採用出来ている現状は非常にありがたいです。

営業フロアが賑やかになりました

NOVELさんとのお付き合いがスタートして2年ほどになりますが、今では営業フロアが若手社員でいっぱいになり、新たな営業チームも発足。
賑やかな空気感が満ちています。営業部の増員については今後もNOVELさんにすべてお願いすることになると思いますが、これからも組織力強化にぜひ力を貸してほしいですね。

お客様の声(営業部の増員に貢献)

営業担当からのコメント

貴重なご意見ありがとうございます。
営業会社は個性を出しづらい、効果を出しづらいというイメージがあるかもしれませんが、決してそんなことはありません。
営業カラーを抑えた生やさしい求人原稿が散見されますが逆効果になることも多く、これではせっかく母集団を形成しても、有効応募ではなかったり、来社率の低下につながります。
マイナビ転職、リクナビNEXT、dodaなど、各媒体には営業職を希望する登録者は少なくとも15%前後は確実に存在しますので、濁りなくピュアに営業職を希望する若手に、鋭くターゲットを絞り込むべきです。
こちらのクライアント様の来社率が改善したのも、求人広告の質(=求職者にとってのバリュー/ワクワク感)が向上したからです。
求職者の他社併願率が下がりましたので、第1希望として前向きに面接に来てくださる求職者数が増加したのでしょう。

お客様の声(営業担当からのコメント)
お客様の声(営業担当からのコメント)

母集団を形成できたのは、「クライアント様の武器になるポイント」「他社にないポイント」を見つけ、圧倒的に研ぎあげたからです。
お客様自身は自社を無個性な方だと評価されていましたが、私には個性的に映りましたし、きっと求職者にもそのように映ったはずです。
スカウトメールの運用など細かいサポートも行いましたが、結果に直結した一番大きな要素はエッジの効いた原稿でしょう。
求人広告や求職者のトレンドはここ数年で大きく変わりました。
今後も働き方や価値観の多様化により、変化は続いていくでしょう。
これからも常にトレンドの最前線で原稿を制作していきますので今後ともご愛顧のほどよろしくお願い致します。