普通の就職・転職と
何が違う?

RECRUITMENT AGENCY

仕事情報サイトと
ハローワークの
おいしいとこどり

会社探しから条件面での交渉、
面接対策のサポートまで
エージェントが無料で代わりに
行ってくれるから安心なんです

転職エージェントとは?

転職エージェントとは、人材紹介会社のことです。
採用を検討している企業と、就職・転職先を探している人とをマッチングし、企業と求職者の双方にとってベストな紹介をします。
転職エージェントは、企業への人材紹介が成立した場合に企業側から人材紹介料を受け取る成功報酬型のビジネスです。
そのため、求職者側は無料で利用することができます。

企業にとっては紹介料はかかるものの、マッチング度の高い⼈材を効率的に採⽤できるため、かえって採⽤コストが抑えられます。
一方、求職者にとっては、自分に合った就職先の紹介はもちろん、自分からは希望を言い出しにくい給与面や休日日数などの条件面の交渉もエージェントが代わりに行ってくれますので、安心です。
また、選考書類の添削や面接対策などの手厚いサポートもすべて無料で受けられるため、大きなメリットがあります。

転職エージェントと
転職サイトとの違い

DIFFERENCE

転職エージェントと転職サイトとの違い

1

担当者がいる

転職エージェントを利用すると、求職者一人ひとりに専属の担当アドバイザーがつき、就職活動を全面的にサポートしてくれます。何かと忙しい就職活動において、担当者がつくメリットはとても大きいです。

例えば、就職サイトを利用する場合、自分で求人サイトを開き、企業選び・書類応募・面接日程の調整まで、すべてを自分でしなければいけません。また、面接当日も、給与や勤務形態などの希望を自分で企業に伝えなければなりません。

一方、担当者がいると、自分の経歴や希望条件を伝えておくだけで、最適な企業を紹介してもらえ、その後のエントリーから条件交渉、面接日の調整まで、すべてを代行してくれます。基本的には待っているだけなのでとっても楽チンです。
もちろん、エントリーは自分が紹介先を気に入った場合のみでOKです。

転職エージェントと転職サイトとの違い

2

非公開求人がある

転職エージェントが保有している求人情報には、求人サイトや求人誌には公開されていない「非公開求人」がたくさん存在します。

非公開求人は、企業が理想の人材を確実に採用できるようにと、求人サイトや求人誌には掲載せずに転職エージェントからの紹介のみで応募を受付けている求人です。一般公開されている求人に比べ、比較的好待遇の求人が多く、条件交渉にも前向きです。大手から中小まで企業規模も幅広いので、理想の求人情報が見つかります。

転職エージェントを
利用するメリット

MERIT

エージェントを利用するメリット

1

企業と求職者とのミスマッチを防げる

転職エージェントを利用する最大のメリットは、何と言っても「企業と求職者とのミスマッチを防げること」です。
担当アドバイザーの手厚いサポートや非公開求人があることももちろん魅力的ですが、就職活動の目的は「自分に合う企業に就職すること」。
担当アドバイザーは、紹介先企業にも自分にも、実際に両者に会ったうえで客観的にみて企業を提案してくれます。
キャリアコンサルタントとしての長年の経験をもとにした提案なので、自分で選ぶ以上に自分に合った企業をわかってくれるのです。

エージェントを利用するメリット

2

自分では想像していなかった自分のスキルに気付けることがある

自分で就職先を探す場合、「私は人と話すのが苦手だから事務職がいい」とか「今まで理系の仕事しかしてこなかったから次も理系」と、自分の適性を自分で決めつけてしまいがちです。
しかし、過去の経験や将来の夢など、担当アドバイザーとざっくばらんに話していると「実はこんな仕事がしたかった」とか「そういえば自分にはこんな一面もあったな」と、自分一人では開けなかった道に進めることがあります。

転職エージェントの
デメリット

DEMERIT

エージェントのデメリット

1

面談をしながら進めるため、応募までに時間がかかる

転職エージェントでは、求人応募の前には担当アドバイザーによる入念なカウンセリングがあり、そのうえで求職者の希望条件や適性に合った企業を紹介します。
そのため、登録したその日に気になる企業に即エントリーできる就活サイトと比べると、最初の1社目の応募までに時間がかかってしまいます。
ですから「明日にでも働かないと金銭的にキツイ!」という人には不向きです。
なお、現在働いている人であれば、退職前にエージェント会社に登録し、働き続けながら求人情報を提供してもらうことをおすすめします。

エージェントのデメリット

2

担当アドバイザーの知識・スキルに左右される

転職エージェントは担当アドバイザーとの面談での内容に基づいて、企業を紹介してくれます。そのため、どうしても採用の成否が担当アドバイザーの質に左右されてしまいます。
担当アドバイザーとの会話の相性が悪かったり、就職を希望する業界への知識が浅かったりすると、良い求人情報を提供してもらえない可能性がありますし、企業との交渉スキルが低いと希望条件が叶わない可能性もあります。
このようなことを避けるためには、担当者の変更を積極的に受付けているエージェントを選ぶと良いでしょう。

転職エージェントの
利用が向いている人

PERSON FOR THIS SERVICE

  • 自分に合った業界や職種が何なのかわからない。
  • できるだけ好条件で就職したい。
  • 前職の社風や職場の雰囲気と合わなかった。
  • 未経験だが、異業種に転職したい。
  • 転職サイトで求人に応募しているが、選考に落ちてしまう。
  • 転職を考えているが、現職が忙しすぎて就職活動になかなか時間を割けない。

まずはキャリアタッグに
相談してみる

ご登録資料請求ご質問など
お気軽にプロのエージェントにご相談してください!

メールで相談する

電話で相談する

LINEで相談する

登録してみる